×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

既婚女性でも比較的ラクに正社員に転職する方法

既婚女性が再就職する

結婚や出産を機に退職した女性が、何年かして再就職するという事は、この日本の世相によって、難しいものとなっています。偏見や女性差別がなくなりつつあるとはいっても、結婚したり出産したりしたら、すぐに退職するといった考え方や、女性は家で家事に専念するべきだといった考え方が、まだ残っているのも現状なのです。こうした頑固な考え方を払拭しなければ、既婚女性が再就職するという事は難しいでしょう。

 

 

しかし、女性が高い地位に就いている企業が増えてきている事も現実にあります。女性が必要とされる企業も沢山存在しています。つまり、必ずしも、既婚している女性という立場で再就職するという事が、難しい事で、諦めなければならない事だという事はないのです。

 

今や、結婚する事によって会社を辞めなければならないという時代は、変化してきています。また、出産してからも、家族の協力を得て、自分の人生を充実させる女性は沢山います。再就職しようと思っているのならば、諦めずに努力する事が必要です。

 

 

パソナは登録しておくだけでエージェントが仕事を探してくれます

理解と協力

既婚の女性が再就職しようと思ったら、まずは、家族に対して理解と協力を求めなければならないでしょう。家族が理解してくれなければ、簡単には再就職の為の活動も、再就職が決まってからの生活も、難しいばかりか、働く事自体を諦めなければならなくなるでしょう。また、理解は得られても協力して貰えなければ、仕事も家事も全て一人で抱え込まなければならなくなり、体力も精神的にも参ってしまいます。そういった状況を避ける為には、家族の理解と協力が必要不可欠なのです。

 

また、そういった家族の理解や協力が、比較的楽に再就職をするカギになることもあります。例えば夫の知り合いに口を利いて貰うことも出来るかもしれませんし、家族が理解して協力により家事をカバーしてくれるでしょう。それによって、時間を使って情報収集や活動範囲も広げる事が出来る様になり、比較的早く再就職出来ると考えられます。

 

また、企業にとってネックとされている、既婚の女性が家事や育児によって時間を取られる事で採用し辛いという考え方を、払拭するカギにもなります。採用面接では、人事が女性に質問する際に、必ず家庭の事を聞かれるという事です。既婚者であれば尚更で、家事と仕事の両立はどれくらい可能なのか、出産はどうするのか、育児はどうするのかといった質問をされ、説明によってはマイナスに働く事になるという事です。そうなっては、再就職するのは困難になります。再就職を正社員として勝ち取る為には、家族の理解と協力を得られている事を企業に分かって貰わなければなりません。そういった点からも、まずは、家族の理解と協力を得る事が大切です。

正社員として転職する

正社員として転職する為には、多くの乗り越えなければならない事もあります。それは、女性である事、既婚者である事、ブランクがある事です。

 

女性である事は、多くの女性が今も感じている事ですが、未だに女性という立場で仕事をするという事への理解が得られていない企業も存在しています。そういった企業へ就職しようとすれば、相当な努力が必要となってきます。そこで働く為には、企業側にとって得になる人材であるという、ずば抜けたスキルや実務実績が必要となり、それを持っていれば、文句なく正社員として楽に再就職する事が出来るという事です。そういった女性も多く存在しており、こうした努力の結果、高い地位に就ける様にもなります。

 

また、既婚者である事も、女性であるという事と同じで、家事や育児は女性がするものという考え方が根付いている企業にとっては、マイナスになります。家族に協力して貰うという事は、同じ男性から見たら、家事や育児を男にやらせるという、女性としての無責任さを逆にアピールしてしまう事になりかねません。

 

そして、ブランクです。ブランクがあると、どんな仕事においても敬遠されがちになります。それが、現代社会の風潮です。ですから、ブランクを感じさせない働きが出来る事をアピールする必要があります。また、それを打ち消せるだけのスキルや資格などを持っている事も必要になってくるのです。

こちらDODAが転職のプロ厳選の求人を大公開!


簡単に正社員になる方法

こうした困難をクリアした女性達は、比較的簡単に正社員になる事が出来るでしょう。しかし、全ての女性が、秀でたスキルと実務実績を持てるとは限りません。それでも正社員として働きたいと考える事は、悪い事ではありません。

 

こういった女性、特に、再就職が難しいとされる既婚女性が、いかに簡単に正社員になる為には、派遣からの正社員を目指す方法か、自分のスキルをアップさせ正社員としての採用を目指すかのどちらかしかないようです。

 

派遣は、ブランクがあっても派遣会社がカバーしてくれ、スキルも身に付けられる様サポートしてくれる為、既婚女性が再就職するのに利用すると良い方法と言われています。特に、紹介予定派遣や、派遣社員から正社員へ抜擢する人事を取り入れている企業では、派遣の地位も重要視されています。正社員へ比較的楽に転職出来る1つの方法です。

 

しかし、派遣からは必ずしも正社員になれるという保証はありません。最初から正社員として採用されたいと考えるならば、やはり、スキルや資格を持っている事が必要なのです。それを手助けしてくれる転職エージェントなどを利用すると良いでしょう。適正診断などがあり、希望通りの企業へ就職出来る訳ではありませんが、情報収集から採用面接、その他、再就職に必要なサポートを全て行ってくれる為、比較的楽に正社員として転職する事が可能となるでしょう。

転職エージェント

リクルートエージェントでは、正社員への転職サポートを行っています。リクルートエージェントは、その歴史から積み上げてきた実績、求人数共に業界トップであり、幅広い業種を扱っている為、既婚女性でも、正社員へ転職出来る可能性の大きい転職エージェントと言えるでしょう。

 

また、女性のコンサルタントが多いのも特徴で、同じ女性だから理解してくれる事も沢山ある為、必要なスキルや資格を教えてくれたり、仕事と家庭の両立が出来ている事を本人に代わって説明してくれたりして、採用され易い形にサポートしてくれます。

 

ですから、楽に正社員へ転職する為にも、転職エージェントを利用すると良いでしょう。

こちらDODAで優良企業の求人を探そう!


既婚女性でも比較的ラクに正社員に転職する方法エントリー